So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

ターナーから印象派へ [アート]

少し前のことになりますが、実は先月末岡山に行ってました。
ちょっと用事があったのと、これを見たかったから。

画像 002.jpg

岡山県立美術館で11月3日まで開かれていた「ターナーから印象派へ」

好きな絵はいろいろありますが、好きな画家はと聞かれたら、迷わずターナーと答える私。
これは見ておきたかったんです。
この展示はターナーなどイギリスの風景画に始まり、英仏の風景画、そして印象派への流れを展示しています。
そのためターナーの作品はごく一部。
でも、やっぱりターナーはいいよなぁ。
今改めて図録を見直してるけど、『赤と青、海の入り日』『ルツェルン湖の汽船』などターナーらしい絵です。
もっとターナーを見ていたいです。

画像 001.jpg
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 2

takanobu

ターナーの絵は美しくて好きです。

好きな画家は?と聞かれたら…
ルネ・マグリットとポール・デルヴォーと答えます。
by takanobu (2009-11-14 05:16) 

nightriver

takanobuさん***
マグリットですか。
先日、兵庫県立美術館の「だまし絵」で見てきましたよ。
デルヴォーの作品もありました。
by nightriver (2009-11-18 02:21) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。