So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

ジャージマン [舞台]

D1001228.jpg

演劇ユニット プロペラ犬
第2回公演
「ジャージマン」
HEP HALL 
12月7日 18:00~

水野美紀さんと楠野一郎さんの演劇ユニット「プロペラ犬」
昨年の「マイルドにしぬ」に続く第2回公演です。
今回は設楽統さん(バナナマン)と玉置孝匡さんを迎えて。
最前列ほぼ中央で観てきました。

いや~、なんと言うか…
面白いですねぇ
筋は一応あるんですが、そんなのはどうでもいいような面白さ。
5つのネタ(劇中でネタと言ってます)からなる舞台。
2つ目のネタなんか劇中でも言ってるように、本筋とは全く関係のないキャラと話。
そんな、ホントに筋なんてどうでもよくなってしまうような感じ。
水野さんの衣装もウェディングドレスに始まって、ベルバラ風、普通の母親、拳法道場主。
そして最後はまたウェディングドレスと、まぁコスプレみたいな感じも。
それと、200人弱というホールの(なんか小屋って言った方が感じが出るなぁ)大きさも調度いいですね。

いや~ほんとに面白かった。
これは言葉にするのは難しい。
この舞台については、またなんか書きたくなったら書きます。
DVDも発売される予定とのことなので、よろしかったらどうぞ。


そして、もうひとつ嬉しかったこと。
これを書くと、ちょっと変態っぽくなってしまうので、書くかどうか迷ったんですが、勢いで書いちゃいます。
これまで一度も書いたことないんですが、実は私は脇フェチ。
開幕早々ウェディングドレス姿の水野さんの両脇がすぐそこにしっかりと見える。
いやぁなんかいいなぁ。


そして公演グッズ。
バナナ犬セットを。
(バナナマンとプロペラ犬)

D1001229.jpg

出演者3人のサイン入りチラシ、CD、水野美紀さんのサイン入り「プロペラ犬の育て方」、バナナマン15周年切手。
そして右の缶。
これは缶入りパンフレット。
中身は

D1001230.jpg

缶に入れるためにどれも小さくなってますが、
豆台本、出演者履歴書、スッテカーなど。


プロペラ犬は年1回公演が基本。
ということは次はまた来年末だろうか?
とにかく次が楽しみ。

http://www.propellerken.com/#


プロペラ犬の育て方

プロペラ犬の育て方

  • 作者: 水野 美紀
  • 出版社/メーカー: 創英社
  • 発売日: 2008/11
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0